撫でベコ

土産品
野田村に伝わる昔話
撫でベコ

野田村に伝わる昔話「撫牛」(なでべこ)。

――ある暑い夏の盛り、野田村から牛の背に塩を積み運んでいた牛方・清右エ門。
盛岡の塩宿まであと少しといったところで、あまりの暑さにたまらず牛が川へ水浴びに入ってしまいます。背に積んでいた塩は川の水に溶けてしまい、頭に血が上った牛方は牛をいじめますが、牛は千手院というお寺へ逃げ込みました。
そこで寺の住職に諭された牛方。しかし時すでに遅く、牛はうずくまり、息も絶え絶え。「許してくれ。おれが悪かった、おれの追い方が悪かったんだ、死ぬな・・・」 涙を流し背を撫でて詫びる牛方でしたが・・・。(「野田塩ベコの道」収録)

牛方・清右エ門は盛岡の名工に、尺五寸(約45cm)、重量十二貫(45kg)の鉄製のベコを作ってもらい、千手院に寄進しました。この小さな牛の像は、現在も盛岡の千手院の本堂に安置されています。

身体堅固、交通安全、災難よけ、子宝と安産・水子観音としてご利益があり、二百年にわたって撫でベコさんは撫でられ愛されてきました。この千手院にある撫でベコを石膏で象り、富山県の製作所で青銅(ブロンズ)に鋳造したものが、ここ野田村にあります。

 

関連お土産品

nodabeko2.jpgのだ塩御守り
<観光物産館ぱあぷる>
500円

nodabeko3.jpg撫でベコ(幅約15cm)
<観光物産館ぱあぷる>
3,675円

nodabeko4.jpg野田の撫でベコ
<まるきん 大沢菓子店>

 


お問い合わせ・購入店

※新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、営業時間の短縮・休業されている場合がありますので、最新情報は各施設までお問い合わせください。
【DATA】撫でベコ (なでべこ)
お問合せ先
観光物産館ぱあぷる TEL:0194-78-4171
まるきん 大沢菓子店 TEL:0194-78-2538
ホームページ
http://www.pa-puru.com/
ブログ記事
野田村観光協会のブログから『撫でベコ』を検索する
カテゴリ: 土産品

旅の目的から探す

ネットぱあぷる バナー

野田村 公式情報

野田村役場 バナー

道の駅のだ

道の駅のだ バナー

野田村の天気予報

野田村の天気 バナー

心と心でつながるのだ村民

岩手県道路情報提供サービス バナー

岩手県の観光情報

岩手の旅 バナー

みちのく潮風トレイル

環境省 みちのく潮風トレイル バナー

岩手県

岩手県 バナー

岩手県北の観光情報

北いわて広域観光ポータルサイトバナー

三陸ジオパーク

三陸ジオパーク バナー

三陸鉄道

三陸鉄道 バナー

復興道路・復興支援道路

復興道路・復興支援道路 バナー

岩手県の道路情報

岩手県道路情報提供サービス バナー

デジタルチケット発券

北いわてMaaS バナー

3.11震災伝承施設

3.11伝承ロード バナー
隣接する市町村

(一社)久慈市観光物産協会

久慈市 バナー

普代村

普代村 バナー

(一社)岩泉町観光協会

岩泉町 バナー