野田村フォトギャラリー『夏の和佐羅比山』

夏の和佐羅比山(岩手県野田村)

〔撮影者〕野田村役場 広報 〔撮影場所〕横合地区 〔撮影日時〕2010年8月30日

村にそびえたつ二つの巨山―

村で最も標高の高い和佐羅比山は、男和佐羅比山(標高814m・左)、女和佐羅比山(同774m・右)の二つの山で構成されています。和佐羅比山の由来は諸説ありますが、アイヌ語で「自分たちが大勢で浜に降りる所」という意味であると言われます。

二つの山頂の間には塩の道(二又街道)が通り、海までの最後の峠になっています。はるか遠く、内陸方面から荷物を牛の背に乗せて訪れた人にとってはまさに「浜に降りる場所」だったことでしょう。

更新日 2010年10月 4日

旅の目的から探す

ネットぱあぷる バナー

野田村 公式情報

野田村役場 バナー

道の駅のだ

道の駅のだ バナー

野田村の天気予報

野田村の天気 バナー

心と心でつながるのだ村民

岩手県道路情報提供サービス バナー

岩手県の観光情報

岩手の旅 バナー

岩手県

岩手県 バナー

岩手県北の観光情報

北いわて広域観光ポータルサイトバナー

みちのく潮風トレイル

環境省 みちのく潮風トレイル バナー

三陸ジオパーク

三陸ジオパーク バナー

三陸鉄道

三陸鉄道 バナー

復興道路・復興支援道路

復興道路・復興支援道路 バナー

岩手県の道路情報

岩手県道路情報提供サービス バナー
隣接する市町村

(一社)久慈市観光物産協会

久慈市 バナー

普代村

普代村 バナー

(一社)岩泉町観光協会

岩泉町 バナー