十府ヶ浦 句碑

史跡・歴史
「みちのくの とふの菅こも七ふには 君をねさせてみふに我ねん」作者不詳の古歌
「陸奥の 野田の菅ごもかた敷きて 仮寐さびしき十府の浦風」道因法師の歌
「夜や寒し 菅菰からん 十府の人」重厚
十府ヶ浦 句碑

みちのくの とふの菅こも七ふには 君をねさせてみふに我ねん
――藤原仲実の「綺語抄」、藤原範兼「和歌童蒙抄」 の中にある作者不詳の古歌

 
陸奥の 野田の菅ごもかた敷きて 仮寐さびしき十府の浦風
――「夫木抄」にある道因法師の歌
 
(全国同名異地多しといえども この地みちのくの野田の十府ヶ浦として人々に親しまれその名高し 一九八三年八月 岩手県野田村)
 
夜や寒し 菅菰からん 十府の人
――重厚

(建立野田村芸文協会 同教委同青年会 一九八二年十月)

 

その昔はこの海岸には“スゲ”が生育しており、 菅を乾燥させて編んだ「菅薦すがごも」(むしろ)が作られていました。野田村の菅薦すがごもは名産として盛岡城下に送られたとされています。
菅薦は編み目が10筋あり、“編(ふ)”はその編み目を表します。 「10の編目」すなわち「十府の菅薦」と呼ばれていたことから、「十府ヶ浦」となったとされています。(諸説あり)

「十府ヶ浦」「みちのくのとふ」を歌枕として作られた多くの和歌があり、古くから名称の地となっています。

句碑には東日本大震災の津波で流された際の傷跡が残されて、津波の威力を物語っています。公園造成時に改めて設置しなおされました。

十府ヶ浦 句碑 十府ヶ浦 句碑
※新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、営業時間の短縮・休業されている場合がありますので、最新情報は各施設までお問い合わせください。
【DATA】十府ヶ浦 句碑
交通
十府ヶ浦公園内(展望休憩施設ほたてんぼうだいの国道を挟んで向かい側)
パーキングの左手の緑地内にあります。
ブログ記事
野田村観光協会のブログから『十府ヶ浦 句碑』を検索する
カテゴリ: 史跡・歴史

旅の目的から探す

ネットぱあぷる バナー

野田村 公式情報

野田村役場 バナー

道の駅のだ

道の駅のだ バナー

野田村の天気予報

野田村の天気 バナー

心と心でつながるのだ村民

岩手県道路情報提供サービス バナー

岩手県の観光情報

岩手の旅 バナー

岩手県

岩手県 バナー

岩手県北の観光情報

北いわて広域観光ポータルサイトバナー

みちのく潮風トレイル

環境省 みちのく潮風トレイル バナー

三陸ジオパーク

三陸ジオパーク バナー

三陸鉄道

三陸鉄道 バナー

復興道路・復興支援道路

復興道路・復興支援道路 バナー

岩手県の道路情報

岩手県道路情報提供サービス バナー
隣接する市町村

(一社)久慈市観光物産協会

久慈市 バナー

普代村

普代村 バナー

(一社)岩泉町観光協会

岩泉町 バナー