blog_eyecatch.jpg

「涼海の丘ワイナリー テイスティングルーム」と一致する記事

... 涼海の丘ワイナリー テイスティングルーム... 〔場所〕涼海の丘ワイナリー テイスティングルーム...

収穫の秋。村内の稲刈りも大体終わったようですね!   さて先日の日曜日、悪天候で一週間延期となった 「第2回 涼海(すずみ)の丘ワイナリー大収穫祭 in マリンローズ」が開催されました! この清々しい秋晴れ! 良かった~   会場の受付では、新型コロナウイルス対策として検温や消毒等をお願いしていました。   美味しいテント村もオープン!いい匂~い 安来直売所さん、Osteria Vai-getsuさん、洋食・旬彩料理みなみさん、港グループさん、かまどのつきやさん、てしごと屋さん、Cafe de laPlaceさん、北三陸食彩レストランNAOさん、スマイル直売所さん、Dining Bar Weakndさん、ほたて屋あんどうさん、三船製菓さんとずらーり!   久しぶりのイベントとこの天候だったからでしょうか たくさんの方にご来場いただき、テーブルは全部埋まっていました。 野田村で育った甘い山ぶどう この宝石のような葡萄を使ったワイン醸造が、これから始まります! 醸造開始式では山葡萄を除梗破砕機へ入れていただき 山ぶどう娘さんたちによるぶどう踏み チェッチェッコリ♪チェッコリッサ♪のテーマソングと手拍子で!   イベントでは涼海の丘ワイナリーさんの山ぶどうワインが、 なんと1500円で飲み放題! 山葡萄ワイン紫雫の赤、ロゼに、樽赤まで!大盤振る舞いですね 飲み比べてお好みのワインを楽しんでいました 山ぶどう本来の豊かな風味を活かした生詰めワイン『紫雫(しずく)』♪ 2018なので酸が落ち着いており「とてもいい香りで美味しいワイン」と大好評でした ベアレンビールさんの「山葡萄ラードラー」も人気でした♪ こちらは限定ワイン「涼海の丘 2019(赤)」 昨年の秋に遅摘みした佐藤農園の甘い山葡萄で仕込んだ赤ワインを一夏タンクで寝かせて瓶詰した”秋あがり”ワインが、イベント特別価格2600円で販売されました。(限定400本)     そして地下420mからやってきた地下アイドル「MANGAN BOYz」の第1回選抜総選挙記念じゃんけん大会   マリンローズアクセサリー、ワイン、商品券、特産品、松茸などの豪華景品が、まさかの5セット!!×午前午後の2回開催という大盤振る舞い! 会場がザワついて、目の色が変わっていたような気がします。(私だけではないはず...) わぁ、いい香り~。今年は松茸が豊作でしたね!! 大きな松茸をジャンケンでお安くゲットできている方たちもいらっしゃいました。 でもお銀さん、じゃんけん強すぎだよ~ 当たった皆様、おめでとうございます。   山葡萄ジュース絞り体験 くぅ~!!うまい。もう一杯。 鉱山は高校生以下無料!一般半額!でした ショップではマリンローズアクセサリーのお買い得なセットも! う~ん、大きい石なんて綺麗なの。。。   というわけで、第2回収穫祭inマリンローズ大盛況に終わりました 今年は新型コロナウイルスの影響でワイナリーのテイスティングルームも休業しており、GWや夏のイベントも行っていませんでしたが、今回のイベントでは多くの方にご来場いただき会場となったマリンローズパークは久しぶりに賑わっていました。   ご来場いただいた皆様どうもありがとうございました。 MANGAN BOYz総選挙は来年6月までだそうです♪ 入館券を購入すると投票用紙をいただけます。 あなたの1票で選抜メンバーが決まります!ぜひ投票にご参加ください! 【→マンガンボーイズとは?】   マリンローズパーク野田玉川は、2020年11月30日(月)まで通常営業いたします。 〔営業時間〕9:00〜17:00(最終入館16:30) 〔定休日〕毎週火曜日 〔TEL〕0194−66−7200 ※12月以降は冬季閉館となります。(予定) ※「てしごと屋 本店」は11月いっぱいお休みとなります。 (ハル) ≫野田村観光協会 この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。 野田村観光協会Facebookページはこちら...

ステイホーム(家にいましょう)ということで、今は集まり、飲み会も自粛・・・。 というわけで涼海の丘ワイナリーさんでは、『家飲みにぜひ山葡萄ワインを!』ということで 5月1日より日本一の山葡萄生産村・家飲み応援10%OFFフェアを行うそうです! 日本一の山葡萄生産量を誇る野田村産の山葡萄ワイン「紫雫 Marine Rouge(しずくマリンルージュ)」の全ラインナップが、5月中10%オフでご購入いただけます 新酒発表会もできませんでしたから! 家飲み感がすごい写真。。   ワイナリーの坂下醸造所長さんより、甘口好きな方向けに炭酸やジュースと割るアレンジ方法もお聞きしました。   ★赤ワイン+ジンジャエールを1:1の割合で割る『キティ』 ショウガの香り、炭酸と甘みがプラスされることで、赤ワインがマイルドに。   ★赤ワイン+コーラを1:1の割合で割る『カリモーチョ』 ワインのタンニンがコーラで和らぎ、すっきりとした飲み口になり、後味はしっかりと赤ワインを感じることができます。   ★ホットワイン ホットワインは、お鍋にワイン、ガムシロップやはちみつを小さじ2、あれば香辛料(シナモン、クローブ、スターアニス)を加えて火にかけ、沸騰する直前まで温めればできあがり。     少量ずつ割って飲んで、お好みのものを探してみるのがおすすめです。 ぜひこの機会におうちで山葡萄ワインとお食事を楽しんでみませんか?   今はいろいろと「オンラインなんとか」と言われていますが 先日はスマホのInstagram(インスタグラム)というアプリから、お笑いコンビのイズミ☆ヨーコさんのインスタライブ(※)でオンライン飲み会の映像を見て楽しみました。 (※Instagramのストーリーズに搭載されている「ライブ」機能) お二人もきっと今大変な中だとは思うのですが、この日はイズミちゃんは地酒のワイン紫雫を飲んでいたり、ヨーコさんはベアレンビールを飲んだり、ライブ映像を閲覧しているたくさんの皆さんがコメントをして、賑やかで楽しいひと時でした。 家で美味しいものを食べてリラックスしたり、こうして離れた身近な人とおしゃべりが出来るとストレスが少し解消されるかもしれませんね。   野田村民はもちろん、無料電話「のんちゃんネット」を活用してみましょう!   -販売先- 涼海の丘ワイナリー(連休中はワイナリーにて購入可) 〔住所〕岩手県九戸郡野田村大字玉川5-104-117 〔TEL〕0194-75-3980 〔営業時間〕10時~17時 〔定休日〕毎週火曜日 ※現在テイスティングルームは営業自粛していますが、ワインはお買い求めいただけます。 観光物産館ぱあぷる 〔住所〕岩手県九戸郡野田村大字野田31-31-1 〔TEL〕0194-78-4171 〔営業時間〕10時~16時 ※5/7より時間短縮営業 〔定休日〕※5/1~5/6の期間中は臨時休業です。 通販はこちら→ https://www.pa-puru.com/   (ハル) ≫野田村観光協会 この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。 野田村観光協会Facebookページはこちら...

... 涼海の丘ワイナリー テイスティングルーム... 涼海の丘ワイナリー テイスティングルーム...

こんにちは! 4月ももう半ば、チューリップも咲いてまいりました。この暖かさで桜のつぼみも一気に膨らんできそうですね。 さて平成もあと少し・・。天皇陛下即位に伴い、今年の大型連休はほんとに大型の9連休(土曜日を含めると10連休)!!   野田村では「野田村プチよ市」が4/27(土)午後に、 道の駅のだでは恒例の「ぱあぷる春まつり」が5/3(金)~5/5(日)に開催されるそうです。 また野田村を歩くウォーキングイベント「春便りを感じる半日ウォーク」も4/27(土)午前中に開催されますので、ぜひ歩きながら春を感じてみてはいかがでしょうか。完歩されたご参加者には「のだ塩サイダー」も♪   ちなみにただいま冬期閉館中の「マリンローズパーク野田玉川」さんは、今週末4/20(土)よりオープンとなるそうです! おとなりの「涼海の丘ワイナリー」さんのテイスティングルームも4/26より8月まで、土・日・祝日の営業スタートとなるそうです。 なお10連休中はバーベキューやのだ塩ソフト、館長と地下探検が楽しめちゃう「第1回 涼海の丘ワイナリー・マリンローズパークまつり2019」なるものが開催されるとのことでしたので、ぜひ遊びにいらしてください♪   さらに来月の話題ですが、ベアレンのビール祭り「ベアレン×野田村スプリングフェスト2019」が5/26(日)に開催されます このイベントは前売券が断然お得です!野田村商工会窓口でも取り扱っておりますので、どうぞお早めにお買い求めください♪ (ハル) ≫野田村観光協会 ≫野田村役場公式 ≫のだ村に暮らすのだ! この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。 野田村観光協会Facebookページはこちら...

チューリップやツクシも顔を出してきました。 春は、昨年秋より仕込まれたワインの新酒の季節!   さる3月22日(金)、村内国民宿舎で「涼海すずみの丘ワイナリー 新酒発表会」が行われました!   会場には来賓・山ぶどうワイン及び山ぶどう生産に関わる方のほか、村内外から本当に多くの方にご来場いただきました。 村内外160人ほどの皆さまで新酒をお祝いしました!! テレビ岩手のニュースの生中継もありました! (株)のだむらの社長である小田祐士村長からご挨拶 山ぶどう生産組合の佐藤さん ん~~フルーティーでいい香り! 皆さんもう先に頂いちゃってましたが、かんぱ~い   今日お披露目になったのは「紫雫しずく Marine Rougeマリンルージュ 2018」のロゼと赤。 野田村産山葡萄を原料に白ワイン酵母を使用したロゼワインは、爽やかな香りと山葡萄本来の酸を活かした、北三陸の魚介料理や軽い肉料理にも合わせやすい中口ワイン。 赤ワインは3週間以上発酵を行い、山葡萄の野趣の香りと旨味を活かしながら、プレス後に二次発酵を1ヶ月行い、じっくり仕上げたやや辛口ワイン。     そして1月末に販売開始されていたプレミアムワイン「紫雫(しずく) Marine Rouge(マリンルージュ) 2017 樽熟成」は、糖度の上がった遅摘み果実だけで醸造し、その中の厳選したワインをブレンドして旧野田玉川鉱山内のカーヴ(貯蔵庫)で8カ月間新樽で熟成させた、山葡萄と樽香が混じり合った複雑味のある辛口の赤ワインとなっています。 またその他にも、「紫雫 Marine Rouge」2017(赤とロゼ)に、2016のビン熟成(非売品)も! 酸がやわらかくなって非常に美味しくなっており、フレッシュな味わいの新酒との飲み比べが人気でした。   また、この新酒発表会の翌日に控えていた「三陸鉄道リアス線」開業の3/23より発売された、三陸鉄道の写真が入った限定ラベルもありました!!   地元の豊かな食材を使った、地元産ワインに合うお料理がずらり!! ご参加者の皆さんはワインと美味しいお料理のマリアージュを堪能していただいてました。   葛巻町のくずまきワインの社長である鈴木町長さんからは、 「何十年か取り組んで、地元にあったものに付加価値を付けて特産品としていくのが大切だとあらためて感じている。ぜひ連携しながら山葡萄を全国に発信したい」 とお話をいただき、野田村の塩を使ってくずまきワインの白・ロゼ・赤ワイン等を使って商品開発中ということで、この日は試作品をお持ちになってくださいました。     涼海の丘ワイナリーは今回で3回目の新酒発表会となりましたが、今年もたくさんの方に支えられて美味しい新酒がリリースとなりました。 今年はこれまでより更に遅摘をして糖度を上げた山葡萄を使用し、以前にも増して非常に香り・山葡萄の風味豊かな清々しいワインに仕上がったそうです! これからさらに多くの皆様に愛されるワインになってほしいですね!! ぜひ皆さまも味わってみてください!     お知らせ 涼海の丘ワイナリーのテイスティングルームが4/27(土)よりオープン! 4月末~8月末までの土・日・祝日営業で、大型連休中(4/27~5/6)は休まず営業いたします。 たくさんの皆様のご来店お待ちしております   -商品データ- 紫雫(しずく) Marine Rouge 2018 ロゼ〈中口〉750ml 2,571円(税込) 紫雫(しずく) Marine Rouge 2018 赤〈やや辛口〉750ml 2,808円(税込) 紫雫しずく Marine Rouge 2017 樽熟成 赤〈辛口〉750ml 3,456円(税込)   〔取扱店〕道の駅のだ 観光物産館ぱあぷる、国民宿舎えぼし荘ほか村内酒販店 〔お問合せ〕涼海の丘ワイナリー TEL:0194-75-3980 https://www.suzuminookawinery.com/   (ハル) ≫野田村観光協会 ≫野田村役場公式 ≫のだ村に暮らすのだ! この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。 野田村観光協会Facebookページはこちら...

...  涼海の丘ワイナリー テイスティングルーム 8月までの土日祝日10時~17時まで営...

... 涼海の丘ワイナリー テイスティングルーム...

... 涼海の丘ワイナリー テイスティングルーム...

... 同じくオープンとなりましたお隣の『涼海の丘ワイナリー テイスティングルーム』については、また次の記事で・・・...

... 涼海の丘ワイナリー テイスティングルームOPEN... 〔場所〕涼海の丘ワイナリー テイスティングルーム...

こんにちは。 今日はクリスマスですが、昨夜から暴風警報が発令されています。何も被害がないといいな...。   さて先日久しぶりに「涼海(すずみ)の丘ワイナリー」さんへ。 波のない穏やかな海だ~ この日は、隣のマリンローズパーク野田玉川(野田玉川鉱山跡)で約8か月眠っていたプレミアムワイン「紫雫Marine Rouge(しずく マリンルージュ) 樽熟成」の樽を出す作業が行われるということで、お邪魔してきました   冬期閉鎖中のマリンローズパーク野田玉川 寒さに備えホッカイロを貼って行きましたが、そういえば坑道の中は年間を通して10℃前後。今の時期は坑道の方があたたかいんでした。 坑道の中、およそ400m先の中央ホールに樽が保管されています。 樽は一つずつ、ハンドリフトという小さなリフトで運び出すそうです。 リフトの音が坑道内に響き渡ります。   10分ほどでホールに到着。 周辺はまるで、新築の家のような木の香りに包まれていました。 いい匂いだ~ この木樽の中には、昨年の秋から冬にかけ仕込んだ赤ワインが入っています。熟成に耐えうる酸味の強い種類を入れているので、山葡萄の酸味も健在。 「山ぶどうの酸味と香りのバランスが良い魅力あるワインに仕上がったのでは」と醸造所長さんがおっしゃっていました。   木樽をリフトで持ち上げ、いよいよ運搬です!ちなみにワインの入った樽は300キロ近くもあるそうです。 歩けば平坦な道ですが、やはりわずかな段差があり慎重に慎重に。   小さな電動リフトでも幅がギリギリ   1回で40分ほど。何往復かして、昼頃にすべての樽を運び終えました。お疲れ様です~   午後からは全ての樽の中身を一つのタンクに移す作業が行われました。 どの作業も皆さん細心の注意を払って行われていますね。 ポンプのスイッチを入れると・・・・来た来た! 樽香がたっぷり付いた芳醇な香り、そしてとても綺麗な泡です   こちらではまだ今年収穫した山葡萄ワイン(赤)の醸造中(※ステンレスタンクで二次発酵中)で、一歩入ると「ワインだー」という香りがするんですが、その香りとは全く違うものでした! 私はワインが分からないので、この嗅いだことのない複雑な香りをどうお伝えすればいいのか...。 でも醸造所長さんは“バニラの香り”とおっしゃっていました!(『バニラといえばスーパーカップ』というワインスキルゼロの私)   「いい匂いだな」「いい匂いだね」   これですぐ瓶詰かといえばそうではないそうで、ワインテイストのバランスを取る作業と、澱(オリ)を落ち着かせる清澄作業が2~3週間行われ、透明度のあるワインに仕上げるそうです。 そして1月中旬にはいよいよ濾過~瓶詰~ラベル貼り作業に入り、数量約2,100本、価格3,200円(税抜)で1月末にリリースの予定だそうです 涼海の丘ワイナリープレミアムワイン第一号の出荷まであと少し!どんな味になっているか楽しみですね。   なお、2017年新酒(赤・ロゼ)は来春3月末にお披露目予定だそうですよ。こちらもお楽しみに!   -問合せ先- 観光物産館ぱあぷる 〔TEL〕0194-78-4171 〔営業時間〕午前9:00~午後18:00 (11月~3月は午後17:45まで) 〔定休日〕9/30、1/1、3/31(年末年始は短縮営業)   ※マリンローズパーク野田玉川は現在冬期閉洞中です。 ※涼海の丘ワイナリーテイスティングルームは醸造期間中のため休業中となっております。 (ハル) ≫野田村観光協会 ≫野田村役場公式 ≫のだ村に暮らすのだ! この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。 野田村観光協会Facebookページはこちら...

こんにちは!   野田村は県内有数の山ぶどう産地。 村内の山ぶどう園では今、山ぶどうの出荷で大忙しのようです。 このとおり、広い農園に立派な山ぶどうがたわわに実っています!   今年は8月の長雨で心配でしたが、4月が暑く夏が涼しいのは山ぶどうにとっては良かったらしく、青果が混じっているものの収量は良いんだそう。 こちらの農園さんでは、大人数で選別作業に当たっていました。お疲れ様です     そしてその山ぶどうの行先は・・・・ こちら、村内の「涼海(すずみ)の丘ワイナリー」!!   醸造スタートに伴い、テイスティングルームの運営は8月末で終了となっています。(来年度は春の大型連休にオープン予定) 赤は完売となっておりますが、ロゼワインをお求めの方は「道の駅のだ 観光物産館ぱあぷる」でどうぞ。 糖度18度以上の野村種という山ぶどう。   昨年村内にできたばかりの「涼海の丘ワイナリー」、今年で二年目の醸造です。 そして今日は、今年の醸造の初仕込み およそ2トンの野田村産の山ぶどうを破砕機にかけて・・・ 出てきた!!わ~、山ぶどうの香り!   「山葡萄が良いので今年はプレミアムヴィンテージになるかも」と意気込む坂下醸造所長さん。 野田村産山ぶどう100%の「紫雫MarineRouge(しずく マリンルージュ) 2017」は、来年春(3月)に出来あがるそうです。 赤・ロゼの新酒に加え、昨年から野田玉川鉱山坑内に樽熟成させている樽熟成(赤)と、3種類のリリースに!   今年はワイナリーサポート会員の皆さんもおかげで、待望の温度管理ができるタンクを2本増やして挑むということで、活気ある忙しい時期となりますね。涼海の丘ワイナリーの皆さん、頑張ってください     というわけで野田村では明日、9月23日(土)から山ぶどう狩りが楽しめます! 甘い山ぶどうで作るジュースは最高 村内3箇所の農園で、10月中旬頃まで楽しめます! 詳しくはこちら↓のページをご覧ください。 山ぶどう狩り:野田村観光協会   (ハル) ≫野田村観光協会 ≫野田村役場公式 ≫のだ村に暮らすのだ! この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。 野田村観光協会Facebookページはこちら...

先日テレビを見ていたら、どこかの県の鉄道駅にいる猫駅長ちゃんが出演していて癒されました。カワイイなぁ~ ..... そうだ! 野田にはヤギ社長がいるじゃな~い!! 昨年にもご紹介しましたが、国民宿舎えぼし荘さんにはマリンとローズというヤギがいます!!     野田村の玉川は国民宿舎えぼし荘の敷地にある「のだ塩工房」!ここでは野田港の海水を煮て塩を焚いています! この奥に行きますと・・・・ 海が見渡せる小さな丘「えぼし園」に、ヤギのマリンとローズがいるはずです!!   いるかな。いるかな。 ↑あっ、いました!!   私を発見すると「メヘヘヘェ~~~~」と鳴きながら寄ってきてくれました。 スタスタスタ スタスタスタ ズボ!   うわぁ。 どうも餌が貰えると思っているみたい。草をあげてみました。 パクッ! 人懐っこい・・。癒される・・・。   普段はえぼし荘の男性職員さんたちがお世話なさっているそうですよ。 レストランにお食事にいらした際や、日帰り入浴においでいただいた時など ぜひマリンとローズにも会いに行ってみてくださいね。 とってもかわいいです   あっ、ちゃんと辞令書が(笑) えぼし園 代表取締ヤギ 社長&専務   そうだ!!! マリンとローズと言えば、 野田村産山葡萄ワイン「紫雫マリンルージュ」 おかげ様でだいぶ品薄だそうです!! 本当に品薄のため、今回の観光物産館お中元セットがラストチャンス!(かもしれない) 春の新酒から数カ月たち、味もさらに落ち着いてきた頃かと思います。 お中元セットは数量限定販売となりますので、お求めの方はお急ぎくださいね~! ↓ ↓ ↓   ★観光物産館ぱあぷる(道の駅のだ)TEL:0194-78-4171 ★通販は ネットぱあぷる http://pa-puru.com/ 「涼海の丘ワイナリー」テイスティングルーム、 8月31日までの土日祝日10時~17時まで営業中♪ 限定ランチBOX、グラスワイン、コーヒー、ジュースなど召し上がれます 屋根付きデッキテラスがめっちゃくつろげます。こちらもぜひお立ち寄りください! 詳しくは 涼海の丘ワイナリーウェブサイトへ!   (ハル) ≫野田村観光協会 ≫野田村役場公式 ≫のだ村に暮らすのだ! この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。 野田村観光協会Facebookページはこちら...

こんにちは、ハルです!   昨年、野田村名産の山葡萄を使ったワイナリー事業がスタートしました。 今年春の販売に向け頑張っている「涼海(すずみ)の丘ワイナリー」で、 ロゼワインの瓶詰が行われているということでお邪魔してまいりました!     ! 何でしょうこれ!∑(*゚ェ゚*) 洗浄されたワインの瓶だそうです。   ワインのいい匂い! うわぁぁ、すごい~~ 瓶に次々とロゼワインが充填されていきます~~ すぐに真空でコルクを打栓して、箱詰めしていきます。今日は千本以上瓶詰するそうです。 手作業で瓶詰に励む皆さん。「いよいよだなという気持ち」とやっぱり嬉しそう!   ワインがついに・・!感動ですね。(人▽〃)   昨年10月の醸造開始式から5ヶ月。 たくさんの皆さんに支えられ、様々なトラブルも乗り越えて・・・いよいよ完成となる「涼海の丘ワイナリー」初のワイン。 新しいワインの名前は、「紫雫 Marine Rouge(しずく マリンルージュ)」だそうです!! 涼しい海風に育まれた山葡萄のワインということで、海(マリン)のワイン(ルージュ)なんですね。 ロゼらしい透明度のある色合いが美しく、華やかな良い香り! 「冷やして、常温で、二度おいしい」と味には満足げです。   「待ってくださっている皆さんに早く飲んでいただきたい」と坂下さん。 販売されるのはロゼ(中口)・赤(やや辛口)・樽熟成(辛口)の3種類ですが、樽赤は半年~1年寝かせるため、ひとまずロゼ・赤の2種類が今年4月リリース予定だそう。 皆様にお届けできるのはも~ちょっと先ですね(≧д≦)   たくさんの想いが込められた山葡萄ワイン「紫雫 Marine Rouge」。 新酒解禁が楽しみですね(^o^)ノ     TV放送のお知らせ 東北六県のテレビ朝日系列「ほっとネットとうほく」という特別企画番組で、『凉海(すずみ)の丘から ~野田村・山葡萄と生きる~』が放送されます! IAT岩手朝日テレビでは、2017年2月25日 午後1時~午後1時55分放送です。ぜひご覧ください。 http://www.iat.co.jp/tokubetsu/top/hotnet/   -お問合せ- 涼海の丘ワイナリー(すずみのおかワイナリー) 〔住所〕岩手県九戸郡野田村大字玉川5-104-117 〔TEL〕0194-75-3980 〔営業時間〕9時~18時(不定休) 〔ウェブサイト〕https://www.suzuminookawinery.com/ ※ワイナリーの施設内見学は要予約ですのであらかじめご了承ください。  ※ワイナリーに併設しているテイスティングルームはGWから8月までオープン予定です。 (ハル) ≫野田村観光協会 ≫野田村役場公式 ≫のだ村に暮らすのだ! シェアしていただければ嬉しいです! 野田村観光協会Facebookページはこちら...

こんにちは、家ではちゃんちゃんこのハルです。一度着るとやめられません。(*´∀`*)さて今日は、もっか醸造中の『涼海の丘ワイナリー』にお邪魔してまいりました。一体どんなふうにワインは醸造されているのでしょうか!?ワイナリーには今、村内のヤマブドウがたくさん集荷されてきているということで大変お忙しそうでした。忙しい所すみません(´Д` )坂下醸造所長さんにワイン醸造室を見せていただきました。施設に入ると*フワッ*とアルコールやパンのような香りが。パン・・酵母の香り?こちらが先日の醸造開始式から仕込み始めたワインタンク!男手3人がかりでパンチダウン(撹拌)するそうです。中を見せていただくと・・・わーー!!果実がぎっしり。(゚Д゚ノ)ノそしていい匂い♪♪(美味しそう)「ベリー系の華やかな香りがするでしょう?これは低温で発酵するベリー系の酵母なんです」既に酵母が入っているということで、まだジュースかと思いきやアルコールの香りもします。坂下さんがタンクの中を撹拌すると・・・・モコモコモコ!!びっくりするほどふくらみが沸き上がってきました。元気いっぱいぶくぶく。このタンクは4日ほど経過しているので、今一番発酵している時期なのだそうです。2番目に見せていただいたタンクは別の酵母だそうですが、こちらはなんと下にコタツがあって(※ふとんはありません)直熱でじんわり温められていました。ここ数日冷えこんでますものね!「でもこの気温のおかげで酸化防止剤をうたなくてよいんですよ」山葡萄はペーハーが強いこともあり、最小限の酸化防止剤で良いのだそうです。なるほど。のんちゃんもこっそり見学「のんちゃんは赤ちゃんだから飲めないよ~」「( ; ; )」醸造施設に隣接するテイスティングルーム(準備中)には、海側の窓辺にウッドデッキができていました。ここでワイン飲んだら最高じゃないですか!こちらは来春にワインができからの営業になるそうで今は入れませんが、道の駅の看板商品「のだ塩ソフト」なども食べれるようにしたいそうですよ。というわけで涼海の丘ワイナリーからでした。醸造始めの忙しい時期にお邪魔させていただき、ありがとうございました~(ハル)»野田村観光協会 »野田村役場公式 »のだ村に暮らすのだ!この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。野田村観光協会Facebookページはこちら...

こんにちは、ハルです!   10月9日、野田村に初めてワイナリーがオープンいたしました!     その名も『涼海(すずみ)の丘ワイナリー』。     海が見える高台にあり、ワインを貯蔵するのに最適の環境である野田玉川鉱山に隣接する小さなワイナリーです。   震災後からスタートした野田村山ぶどうプロジェクト。 様々な課題を乗り越え、今年春には施設も完成。収穫時期を迎え、ついにこの日「醸造開始式」を迎えました。       ワインの原料となるのは野田村産の山葡萄100%。 これまでも野田村産山葡萄ワインは販売していましたが、このワイナリー開業により、地元栽培・地元加工・地元販売の実現を目指します!       醸造施設の完成を祝い来賓の方や村内外の皆さんがたくさんご来場されました!     ご祝辞をいただき、たっくさんの報道の皆様の前でテープカット★★     続いて「なもみ太鼓」さんの登場。       そして、山葡萄踏み実演♪       村内4人の山ぶどう娘さんたちが衣装を着けて山葡萄を踏みますよ〜〜!     イチニ、イチニ♪ かわいいっ。めっちゃ写真撮られてます。(#^▽^#)     続いて来場の中から希望者のみなさんも踏み踏み挑戦♪     会場では美味しそうなものもたくさんありまして、中にはワインや葡萄も♪     商工会女性部ではあたたかいコーヒーにケーキやチーズを販売いたしました!!     ワインやビールを飲む皆さんも。いいな!   そしてお振る舞いも!わぁ〜♪     村で育った南部福来豚の豚汁に、ローストポーク山葡萄ピューレ添え、山葡萄ジュース。美味しい!     寒かったのであったまりました(*'▽'*)     スペシャル記念ライブでは、地元グループ「ブンドウズ」の皆さん     そして名古屋から「VSMYBLUES」の皆さんが駆けつけてくれました!     VSMYBLUESさんは野田村の曲を作ってくれており、それを披露してくれました!         △ライブ中、なんと虹が★ わ~★     そしてラストは餅まき!!   関係各位の皆さんがお餅ほかをワイナリー屋上から投げます!         村長のご挨拶でもありましたが「岩手県県北沿岸で初めてのワイナリー施設。皆様のご期待を裏切らないよう頑張ってまいりたい」と、震災後にスタートしたこのプロジェクト、ついに醸造の日を迎えました。     開業にあたり大きく支えてくれたネパリ・バザーロさん主催の ワイナリーサポート会員ツアーの皆さん約40名様もお見えになりまして、 ワイン醸造の第一歩として、皆さんお一人お一人に山ぶどうを破砕機に入れていただきました。     来春にワインが完成しましたら、いちはやくワイナリーサポート会員の皆様にお届けされることになっています。       またワイナリーのPR映像の上映や・・・     醸造したワインは新酒販売分のほかに一部坑道内に保管されるということで、坑道内の説明もありました。...

こんにちは、今日は久々の快晴でいい気分♪のハルです。 さてさて この秋からワイン醸造がスタートいたします野田村ワイナリー 春に建物が完成して以来取材に行っておりませんでしたので(すみません) 久しぶりに行ってまいりました~! というのもこの度、ワイナリーの名称が決定したそうなのです☆☆ その名も『涼海すずみの丘ワイナリー』! 涼しい海と書いて”すずみ”。 この名前は応募点数約30点の中の二つから選ばれたものですが、 ワイナリー名称の募集には全国各地から応募があったそうです。 野田村の山ぶどうは初夏、太平洋からの涼風「やませ」によってじっくり育ちます。 さらにこの山ぶどうを遅摘みし熟成された果実で作るワインの美味しさを、全国に知っていただきたいという想いと、美しい太平洋を一望できる丘の上に建てられたワイナリーでワインをつくり、ワインとともに地域の風土や地元の食材等に触れていただきたいという想いが込められているそうです。 まわりは緑に囲まれていて、木々のざわめきと鳥のさえずりが響いていて、とっても落ち着く場所です。 公園には黄色いお花がたっくさん咲いていました。 名前も決まったので、これからいよいよ看板もできるそう★ また、 「ただワインを造るだけでなく、涼しい癒しの風が吹き、海が見えるこの丘の上に多くの人たちが訪れて交流が図られ、新たな雇用の創出や山ぶどう生産者の経営の安定など、震災後の野田村の希望、復興に大きく寄与できる施設にしたい」 と、ワイナリーによる地域活性化への願いも込められているということでした。 向かって右側の醸造施設2階からの眺め。 きれ~い!!(゚ロ゚〃) 海と空と緑のコントラストが素晴らしいですね。 ホントに名前のとおりの場所です。 1階にはワイン醸造の機械が入っていました。 いよいよワイナリーが稼働するんだなぁとドキドキしますね。 ピカピカのタンク! 「これは熱を加えずに殺菌できるフィルターです。野田村の山ぶどうの味をダイレクトに出したワインにしたいですね。」 醸造所長の坂下さんから、ワイン作りの流れを教えていただきました。 色々な酵母があるというのも知りませんでした~。 仕込みは秋ですが、商品ができあがるのは来年3月になる予定だそうです! さらに「樽で半年~1年ほど寝かせたものをプレミアムワインとして販売もしたい」とおっしゃってました。 そして向かって左側の建物、テイスティングルーム。 こちらではワインや軽食をとれるミニレストランになる予定。 窓からは太平洋が見えます。秋までにウッドデッキもできるそう。 「めっちゃいい眺めですね~」 うーん、ほんと、ここでワインを飲むのが楽しみですね~~ 『涼海の丘ワイナリー』の醸造開始式をかねた 野田村山ぶどう収穫祭が、10月9日(日)に行われるそうです! まだまだ先の話ですが(笑) 皆さま、ぜひ・ぜひ遊びに来てくださいね~!!!ヽ( ̄∇ ̄)ノ   -施設データ- 涼海の丘ワイナリー(ただいま準備中) 〔住所〕〒028-8202 岩手県九戸郡野田村大字玉川第5地割104-117 〔TEL〕0194-75-3980 〔Facebook〕https://www.facebook.com/suzuminookawinery/ (ハル) »野田村観光協会 »野田村役場公式 »のだ村に暮らすのだ! この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。 野田村観光協会Facebookページはこちら   【関連記事】 未来への植樹祭×野田村ワイナリー開催 - 2016/03/16 開業にむけて始動する野田村ワイナリー - 2016/01/15...

このページの上部へ

お知らせ


検索

以前の記事

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。