野田村産山ぶどう

ご当地グルメ特産品
野田村の澄んだ空気・水・土が育んだあま~い山ぶどう。
野田村産山ぶどう

岩手県は日本一の山ぶどう産地!

岩手県北・久慈地域では、山野に自生する山葡萄の搾り汁を愛飲する風習が古くからありました。現在管内4市町村で山ぶどうを栽培していて、栽培面積は県の4割を占めます。
 
その中でもわが野田村は、高台にある農家を中心に11戸が約11ヘクタールの山ぶどう栽培をしており、岩手県内第1位~2位の生産量を誇る山ぶどう産地となっています。
 
 
blog_import_58329eb2a198f.jpg
 
blog_import_5832ba105bec6.jpg
 
 

小さい粒に大自然の力がギュッ!

酸味が特徴の山ぶどうは、普通のぶどうの約8倍ものポリフェノール、3倍の鉄分、4倍のビタミンCを含むなど栄養価がとても優れています。古くから、滋養強壮、貧血(増血)、疲労回復などに大変良いとされ、とくに産前産後の女性の栄養補助食品として珍重されてきました。
ただ、小粒な上にたくさんの種があるので可食部が少ない分、絞れる果汁は希少です。
 
blog_import_5832b043ece44.jpg
 

野田産山ぶどうの特徴

現在生産されている山葡萄は、自生の山ぶどうの中から選抜し育成したもの。自生の山ぶどうの糖度が12度ほどなのに対して、野田村で栽培している山ぶどうの糖度は16~20度となっています。
これは、三陸沿岸特有の冷涼な気候(やませ)でじっくりと成熟が進むこと、霜が降りる時期が遅いため、他の地域よりも収穫時期を遅らせ、しっかりと完熟させることが可能だからです。
村では塩にならぶ特産品として、山ぶどうの原液(ジュース)・ピューレをはじめ、クッキーやシャーベット、地サイダー、また石鹸などの加工品を販売しています。
 
yamabudou-goods.jpg
 
IMG_5791.JPG
 
 

村で初めてのワイナリーが誕生

村の第三セクター(株)のだむらでは、地元の復旧・復興の希望として「地元産の山葡萄を地元でワインに」と、横浜の支援団体のご支援を受け「野田村山ぶどうプロジェクト」をスタート。「サポート会員制度」を立ち上げ、全国の皆様からワインの購入前払い金を頂き運転資金に。
 
2016年、村で初めてのワイナリーが完成。美しい太平洋を一望できる丘の上にあることと、美味しい山葡萄を育てる太平洋からの涼風(やませ)から、「涼海(すずみ)の丘ワイナリー」と名付けられました。
 
blog_import_5832ba3706350.jpg
 
IMG_7254.JPG
 
IMG_3395.JPG
 

野田村産山ぶどう100%ワイン

初仕込みが始まり、翌年2017年4月に記念すべきファーストヴィンテージ「紫雫 Marine Rouge(しずくマリンルージュ)」(赤・ロゼ)が販売。赤ワインは一年を待たず完売となりました。
 
樽に入れ野田玉川鉱山跡内で熟成させたプレミアムワイン・樽熟成(辛口)も加わり3種類のラインナップに。
 
長く愛されるためのワイン造りは、まだ始まったばかりです。応援よろしくお願いします。
 
IMG_0946.JPG
 
IMG_0959.JPG
 
 
 
お買い求めは・・・
 
観光物産館ぱあぷる、国民宿舎えぼし荘 などでどうぞ。
 
appli01ネットぱあぷる(通販)
http://www.pa-puru.com/
 
appli01涼海の丘ワイナリー
https://www.suzuminookawinery.com/
 
IMG_6641.JPG
 

旅の目的から探す

ネットぱあぷる バナー

野田村 公式情報

野田村役場 バナー

道の駅のだ

道の駅のだ バナー

野田村の天気予報

野田村の天気 バナー

心と心でつながるのだ村民

岩手県道路情報提供サービス バナー

岩手県の観光情報

岩手の旅 バナー

岩手県

岩手県 バナー

岩手県北の観光情報

北いわて広域観光ポータルサイト 来て! 観て! 北いわて わいわい探訪 バナー

みちのく潮風トレイル

環境省 みちのく潮風トレイル バナー

環境省 三陸復興国立公園

環境省 三陸復興国立公園 バナー

三陸ジオパーク

三陸ジオパーク バナー

三陸鉄道

三陸鉄道 バナー

岩手県の道路情報

岩手県道路情報提供サービス バナー
隣接する市町村

(一社)久慈市観光物産協会

久慈市 バナー

普代村

普代村 バナー

(一社)岩泉町観光協会

岩泉町 バナー