blog_eyecatch.jpg

「のだ・潮風 ジオウォーク」と一致する記事

遡ること先月10月13日(土)、「のだ・潮風ジオウォーク」(野田村トレイル振興会 主催)を開催いたしました。 思い起こせばもう1ヶ月も前のことなのですが... 台風も多かった10月、幸いこの日は秋晴れのもと気持よくウォーキングできました。 今回は参加者スタッフ含めて約20名。 役場前からバスに乗りまして、9時頃に三陸鉄道北リアス線の野田玉川駅からウォーキングスタートです! 今回は北三陸認定ジオガイドクラブの島川 芳樹さんをお招きいたしまして、日本ジオパークである三陸ジオパークについて色々とお話を伺いました。 三陸ジオパークは青森県八戸市から岩手県の沿岸を縦断して宮城県気仙沼市までの16市町村をテリトリーとする、日本一広大なジオパークです。 地元の土を使い焼き物を造る、のだ窯ギャラリーIZUMITAさん マリンローズパーク野田玉川さん 地下420mからやってきた地下アイドル「MANGAM BOYz」がお出迎え!   三陸ジオパークのジオサイトである「野田玉川鉱山跡」坑道内を1時間ほど見学しました。 ここはかつて日本有数のマンガン鉱山として知られていた坑道で、100種を越える鉱物が産出されていました。 お話を聞きながらだと楽しいですね 道沿いの家々の庭には秋の花 「玉川・土内くんのこほっぱ跡」でも解説して頂きました。 「くんのこほっぱ」とは、琥珀採掘場を意味する久慈地方の方言です。玉川海岸から米田海岸にかけての地層には、琥珀のほかに海生植物の化石や牡蛎化石の密集層も見られます。 さぁ、海が見えてきましたよ 登りが大変 山の頂上は十府ヶ浦海岸が一望できる展望台。 いい眺めだな~!   秋と言えばキクですね   山を降りていくと津波記念碑があります。 「ほたてんぼうだい」で休憩しまして、ここからは十府ヶ浦公園の遊歩道を歩きます。 テレビらしき取材を目撃 そしてお昼過ぎ、昼食会場である「ねま~る」へ到着 お疲れ様でした! あたたか~い鮭汁。具がたっぷりで美味しかったです。 昼食後には島川さんによるジオパークのお勉強会。 ジオパークの概要や三陸の地質年表、この地域で発見された化石や津波堆積物などについてお話しいただきました。     再び出発しまして、「道の駅のだ」を通り過ぎ、野田港方面へ向かいます。 すると目の前に大きく「大唐の倉」が見えてきます。 地層の縞模様がきれいに見え、地質・地層を学習するのには格好の場所です。  白い層は火山灰と灰が水に流されて堆積した凝灰断層で、植物化石も発見されています。 久慈市から野田村にかけては「野田層群」というおよそ3千万年前に形成された地層が広がっており、久慈市半崎でもこの大露頭を見ることができます。   というわけで、ここまで約10キロの道のりでした。お疲れ様でした!!   太古の時代から長い時間をかけて形成された、さまざまな自然の造形を見ることができました。   この石はどこから来たのか、いつの時代のものなのか・・   海岸にある岩は、どうしてここにあるのか・・   この化石が、どうしてここから出てきたのか・・   そんな入口から、地球の歴史を旅することが出来るかもしれませんね。     ご参加いただいた皆さん、講師の島川様、ありがとうございました。     年内のうちにもう1回ウォーキングイベントを行う予定です。チラシが出来ましたらまたお知らせしま~す。 (ハル) ≫野田村観光協会 ≫野田村役場公式 ≫のだ村に暮らすのだ! この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。 野田村観光協会Facebookページはこちら...

今年の夏は暑かったですね。 ようやく涼しくなってきて、外を歩くのにちょうどいい季節になりました。 というわけで来月ウォーキングイベントまたやりま~す!     このあいだコースの試歩をしてきましたが、日頃の怠慢が祟って翌日足が筋肉痛になりました。 坂こえぇ~(キツイ)。もう落ち葉が落ちてるんだ。歩いてないから気付かなかった。   三陸鉄道 野田玉川駅からスタートして、三陸ジオパークのジオサイト(地球活動の歴史を実際に見ることができる地域のこと)である野田玉川鉱山跡(マリンローズパーク)へも立ち寄り。   マリンローズの税田さんが猫車でメンバーを運んでました     いっぺんに何人(?)も運べないので大変ですね。 マンガンボーイズのメンバーがお待ちしています 当日は中へも入って見学します!   十府ヶ浦海岸駅からの登りがキツイ~~ ちょっとなんですけどね...。 山の上まで登ったら、下って『ほたてんぼうだい』へ・・・ 海綺麗~気持ちいいな~   夏に完成したばかりのパークゴルフ場も、いつも賑わっていますね 用具の貸し出しもあるそうですよ。いつも来ている皆さんは、きっとマイクラブ&シーズン券かな。今度取材に行ってみよう。 街中で昼休憩をはさんだら、ゴール野田港 大唐の倉まで   歩きおえたら汗が冷えて結構寒くなってしまいました。汗冷えしないアンダーシャツが欲しい~。   というわけでこちらのウォーキングイベント「のだ・潮風 ジオウォーク」は10/13(土)に開催します 本番は三陸ジオパークの認定ガイドさんとご一緒に歩いて、地域のジオにも触れたいと思います。 皆様のご参加お待ちしております♪ ご参加にはお申込が必要です。(10/8申込締め切り) 募集要項など詳しくは、観光協会ホームページをご覧ください。 (ハル) ≫野田村観光協会 ≫野田村役場公式 ≫のだ村に暮らすのだ! この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。 野田村観光協会Facebookページはこちら...

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事